アラフィフ主婦★気になるモノ・コト試してみました!

主婦目線で気になるモノや気になるコトを試してみた感想をお伝えします!

免疫力をあげるために独自に試していること

リーズナブルに免疫力をあげる方法 

f:id:yuzusizuku:20200310105346j:plain

イメージ画像です

新型肺炎の流行で、咳をすると思わぬトラブルになるなど報道されています。そして、マスクも店頭からはなくなってしまい、病院などでも必要な枚数が確保できない事態になっているとの報道も!?

 

そこでテレビや雑誌・本を見て、独自に試していることを紹介します。

 

①あいうべ体操

数年前からインフルエンザシーズンになるとしているのが、あいうべ体操です。方法がわからない方は検索すると出てくるので、そちらを参考にしてくださいね。

 

「あ~い~う~べ~」と口をしっかり動かすだけです!!実際、学校で導入するとインフルエンザが減ったという話も見かけました。

 

本などでしっかり見てみたいという方はこちらです!


鼻呼吸なら薬はいらない あいうべ体操と口テープが病気を治す! [ 今井一彰 ]

お急ぎの場合、電子書籍はこちらです! 


あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない【電子書籍】[ 今井一彰 ]

 

何よりお手軽な方法なので、騙されたと思って、ぜひ試してみてください。ちなみに通っている歯医者さんの待合室にも本が置いてありました。ドクターでも気になる健康法なのかもしれません。

 

②腹巻き

以前、朝の情報番組で女医さんが「年中腹巻きをしています」と言っていました。それ以来、真夏以外は腹巻きをしています。

 

ただ、それでなくてもお腹周りの肉などが気になる悲しいお年頃・・・(涙)。夜は分厚いもの、出かける時は薄めのものなど使い分けています。

 

私はしまむらやドラッグストアで購入したのですが、実を言うと思ったような商品がありませんでした。今回ネットで探してみると、よさそうな商品がありました。買い足す時には、こちらの商品の中から選ぼうと思います。

 


【楽天1位】腹巻 レディース シルク腹巻 高橋ミカ愛用 マタニティ 妊婦 シルク 日本製 おしゃれ インナー はらまき ハラマキ 女性 冷え取り 絹 腹帯 マタニティー | 妊活 パジャマ 薄手 シルク腹巻き 温活 薄い 腹巻き 妊婦用 冷えとり 冷え対策 暖かい あったか

 


【an・an掲載商品】シルク95%使用!シルク腹巻き【日本製】

 


綿プレミアム薄手腹巻 2枚組/コットン腹巻き はらまき 可愛い 腹巻 レディース メンズ マタニティ 日本製 100% 温活 下着 妊娠 妊婦 冷え取り 妊活

 

まず1枚買ってみて、試してみてOKなら買い足す方がいいと思います。でも、洗い替えがあった方がいいと思うので、最低2枚はある方がいいかもしれません。

 

③免疫力アップにヨーグルトを大量生産

f:id:yuzusizuku:20200310113547j:plain

 

R-1ヨーグルトが免疫力アップに効果があると言われています。受験生がいる家庭だと、対策として家族全員分購入したりしている方も多いようです。

 

でも、家族が多いと毎日食べさせるのは結構な費用になります。正直、家計を圧迫する金額です。我が家もそうでした。

 

そこで登場するのが、ヨーグルトメーカーです!


保温カバー付属 i-WANO ヨーグルトメーカー 安定したヨーグルト作りを タイマー 30分、1~99時間 & 温度設定20~70℃ のむヨーグルト も可能! 牛乳パックのままOK ヨーグルト メーカー 甘酒 麹 納豆 送料無料 専用容器&クリップ付 甘酒メーカー 飲むヨーグルト

 

我が家は楽天ポイントがたくさんあった時に購入しました。でも、保温カバーがない分でした。ついている方が便利そうですね。

 

まとめ

金欠気味な我が家でも試せている方法をまとめてみました。除菌グッズのことも書きたかったのですが、品切れのようなので今回は省きました。

 

私たちの住む地域は休校しています。そのため、外出なども最低限に控えているのですが、やはりいろいろと大変な部分もありますね。ちょっとでも楽しみをと思って、先日「あつまれどうぶつの森を予約してみました。


[03月20日発売予約][ニンテンドースイッチ ソフト] あつまれ どうぶつの森 [HAC-P-ACBAA]

 

いったいいつまでこんな状況が続くのでしょうか・・・コロナ鬱コロナストレスという言葉までできてしまっているので、日本全体が閉塞感のある状況なのかもしれません。

 

各自でできることをして、免疫力をあげて、コロナに負けないように頑張りましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。