ミモザな暮らしdiary

HSP主婦目線で日々の体験、経験からいろいろな情報をお伝えします!

【プレミアムウォーター】ドラマ「にじいろカルテ」とお揃い!?

お久しぶりです。なかなか更新できていない、こちらのブログ。ネタはあれこれ溜まっているのですが…。

 

ドラマを見ていて、オーッと思ったことがあったので、もしよろしければお付き合い下さい。

 

 

ドラマ「にじいろカルテ」

 

こちらの2話を見ていた時に、個人的に気になったシーンがありました!!

 

上の3人が病院の2階でシェアハウス生活をしているのですが、2話で高畑充希さん演じる真空が水を飲むシーンに出てくるウォーターサーバーが、我が家と同じ機種で同じ色のウォーターサーバーなのです。

 

1人でテンションが上がってしまい、子ども達にも録画を止めて、これこれって教えてしまいました(^^)。

 

3人が生活する場所なので、これからもちょいちょいチラっと出てきそうな気がします。

 

そして、我が家の適当インテリアではそのスタイリッシュさが際だっていない、かわいそうなウォーターサーバーくんなのですが、ドラマの中では素敵なインテリアになっていました。

 

これから導入しようかなと迷っている人にも、部屋でこういう感じに置けるという参考になるかもしれないですよね。

 

ドラマもとても素敵なお話なので、気になる方、ぜひ1度チェックしてみて下さいね。

そして、ウォーターサーバーの方が気になった方はこちらをチェック!

女性にも人気のプレミアムウォーター

 

 

「にじいろカルテ」ドラマの内容&ちょっぴりネタバレ

f:id:yuzusizuku:20210204001347j:plain

 

ちょこっとドラマのお話も書いておきます。

 

主人公の真空は、なんと病気を抱えたドクターなのです。東京の大病院では「患者はいらない」と上司に言われて、ドクターを辞めるしかなくなりました。

 

そのため、紆余曲折があり、山奥の診療所で働くことになります。

 

村人たちの優しさに真空の心も癒やされていきます。

 

そういうほのぼのした感じのお話です。でも、しっかりと病気と向き合う人々のドラマも描かれています。

 

病気の内容自体はその話で完結する感じなので、途中からでも比較的見やすい作品だと思います。

 

そして、コロナで心のすさむ日々だからこそ、感動を味わいたい方にはオススメのドラマです。

 

個人的には、こういう感じのドラマはとても好きです。別ブログで、病気の子どもを抱えた母の心情を描いているので、こういう感じの医療作品は共感、別視点での見方を考えさせられることが多いように思います。

 

CMでコミックのようなものがあったので、てっきりマンガ原作なのかと思っていたのですが・・・・・・どうも脚本家・岡田恵和氏のオリジナル作品で、電子書籍のRenta!とコミカライズしているようです。それもちょっと気になります。

 

プレミアムウォーター、気になった方は(^^)

f:id:yuzusizuku:20210425193932j:plain

 同じことをまた書く感じになるので、前回の記事をもしよろしければお読み下さいね。

yuzuyurinokiniiri.hatenadiary.jp

 

ちなみに現在の我が家の状況ですが、冬で飲むペースも少なくて、月に1回の配送で足りています。夏は月2回くらいでした。月に1回の配送で、12リットルが2本届きます。これは契約によって、内容は変わってくると思います。

 

恥ずかしながら、我が家では「高級なお水だから!」と、飲む場合にだけ使うように家族にも言っているので、消費が抑えられているということもあるかもしれません。

 

熱湯の方は87度あるので、カップラーメンなども作れますし、時と場合によれば便利だと思います。

 

では、今回はドラマ「にじいろカルテ」「プレミアムウォーター」のお話でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。