ミモザな暮らしdiary

HSP主婦目線で日々の体験、経験からいろいろな情報をお伝えします!

ワンオペ育児が専業主婦でも辛かった。でも甘えだと思われていたかも

今回はちょっと毛色を変えまして、私の過去の育児話を書いてみたいと思います。

 

改めて自己紹介させていただきますと、年代はアラフィフ、子どもは現在、小学生・中学生・高校生と3人います。

 

そして、高校生の息子が難しい病気になり、その体験を別ブログで書いています。

 

ただ、これは割と狭い範囲に向けた情報となるので、幅広い子育ての話を書いてみたいと以前から思っていました。

 

別ブログにしようかなとか色々悩んだのですが、ブログを増やすとさらに更新できなくなるので、試しにここのカテゴリーの一部として入れてみることにしました。

 

初回は『ワンオペ育児』にまつわるお話です。

 

 

ワンオペ育児。辛くないですか?

f:id:yuzusizuku:20210307014138j:plain

私自身、最初の子を妊娠して、仕事を辞めてから専業主婦でした。その数年間、いいえ、今でも「私って家事、育児に向いてないわぁ」と、落ち込むことがよくあります。

 

いったい、どうして、ワンオペ育児って辛いんでしょうか?理由を考えてみたいと思います。

 

① 働く母が増え、専業主婦ということになかなか共感してもらえない?

出産後も仕事をする母が増え、専業主婦の辛さに共感してもらいにくくなっているのかもと思います。世間的にも、自宅で家事と育児をすればいいだけ・・・・・・と、思われているような気もします。

 

実際、我が家も旦那とよくもめていました。禁断の「1日中家にいるのに、どうして何もできていない」みたいなことを何度も言われたことがあります。

 

② 専業主婦だと、社会から取り残されている感覚になる??

子どもたちが幼稚園や保育園、学校に行き始めると、社会とも繋がっていきます。ただ、子どもが小さい頃は自分でそういう場所を探して出かけていかないと、親子だけで過ごす日々になりがちな気がします。

 

我が家は近所の児童館で遊ばせていましたが、今はコロナもあり、そういう集まるところにも出かけにくくなっているかもしれませんね。

 

そう考えると、私たちが小さい子どもの子育てをしていた時代より、今の方が大変になっているかもしれません。

 

③ 育児や家事をして当たり前なので、誰にも評価してもらえない

これは旦那さん次第なのかもしれません。ちなみに我が家はあまり褒めてくれないタイプの人です。

 

そして私自身が自己評価が低くなりがちなHSP(人一倍敏感な人)という気質の持ち主だったので、本当に悲惨なことになっていました。

 

何をしても批判され、自己評価がどんどん下がり、気分が落ち込みます。そして、家事や育児をするパワーもなくなります。負のループです。

 

褒められることもないので、自分がダメな人間なんだと思っていた時期もあった気がします。主婦失格と思っていました。

 

④ 自分のペースで動けないという辛さ

子どもが小さい時は、自分の思うように動けることって、ほぼなかった気がします。とくに専業主婦だと、自分自身のことで時間に追われるということが少ないので、どうしても子どもや旦那のペースに合わせることになります。

 

これって、実はかなりきついと思いませんか?

 

⑤ ついつい働く主婦と比較してしまう

友人から聞いたのですが、旦那さんの職場に働きながら子育てする女性がいると、

「外で働きながら子育てしている人もいるのに、どうして家の中のこともまともにできないの?」

と、言われたことがあるそうです。

 

それを聞いた友人は、働いていないという引け目もあり、家事や育児をきちんとできていない自分はダメなんだと、自分に対して思ってしまったそうです。

 

ワンオペ育児が辛いのは当たり前

f:id:yuzusizuku:20210307014359j:plain

こうやって理由を考えて見ると、ワンオペ育児が辛いと思っても、甘えではないと思いませんか?世の中にはいろいろなことを言う人がいて、これだけ理由を説明しても、甘えだと言う人もいるかもしれません。

 

でも、肝心なのは、お母さん自身が気づくことです。専業主婦でもワンオペ育児では大変だし、辛いということに。

 

そして、子育てというある意味、ブラック企業並みの労働で疲れた心や体をリフレッシュすることは必要なことだと思います。

 

まとめ

私自身は、できる限り早く働きたいと思っていました。でも、保育園の申請も却下され、なかなか専業主婦から脱出できませんでした。

 

そういうわけで、思ったより長く専業主婦の生活が続いてしまいました。「本当は働きたいのに」という気持ちも、育児が辛いという気持ちに拍車をかけたのかもしれません。

 

個人的には、専業主婦で育児が辛いと思っても甘えではないと思います。どこに行くのも子どもを連れていかないといけないというのは、ある意味試練な気がします。

 

ワンオペ育児で子育てするお母さんたちが、育児が辛すぎて黒歴史にならないように、華麗にその時期を乗り越えられるといいですね。

 

旦那がアテにならないのなら、家電を味方にするのも一つの手だと思います。ただ、専業主婦の場合、金銭面で難しい部分もありますが・・・・・・私もそうでした。

 

でも、もし入手できることができたら、強い味方になってくれそうです!

 


NP-TA4-W パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト) 【食洗機】【食器洗い機】 Panasonic [NPTA4W]

 


【限定特価+P10倍】 ルンバ 643 公式 アイロボット irobot ロボット掃除機 掃除機 クリーナー クリアランス セール SALE【送料無料】【日本正規品】【安心のメーカー保証】

 

正直なところ、我が家もどちらも導入できていないので、ほしいです!!!文句を言わず、働いてくれますしね(^^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。