ミモザな暮らしdiary

HSP主婦目線で日々の体験、経験からいろいろな情報をお伝えします!

パートの人間関係がめんどくさいと思う時。最近試していること

こんばんは。ゆずゆりんです。

 

実は、最近パートの人間関係がめんどくさいなと思う時があり、仕事に行きたくない病になっている時があります。

 

今日は少々グチまじりに、めんどくさいなと思ってしまう分析と私なりに試している対処法のことを書いてみたいと思います。

女性が集まる職場はいろいろと難しい

f:id:yuzusizuku:20210419163816j:plain

私自身、どちらかと言えば群れるタイプではないので、できれば女性が多い職場は避けたいと思っていました。

 

でも、子どもがいる主婦のパート探しは時間などの条件が優先になってしまいます。

結果として、結婚後に働いたところは女性が多い職場がほとんどでした。

 

それでも奇跡的に大きなもめ事などには巻き込まれず、比較的平和に過ごしてきました。

 

自分がHSPということに気づいてからは、極力職場ではHSPを封じるようにしてきました。

というのも、HSP全開のままでは、いろいろなことを感じすぎて、心身ともに疲弊してしまうからです。

 

鈍感くらいの方が、ひょうひょうと生き延びていける気がします。

 

そういうわけで、鈍感、時々HSPくらいの比率を仕事中は心がけています。

 

基本めんどくさそうな人には関わらない

f:id:yuzusizuku:20210419164259j:plain

基本的に平和主義なので、もめ事が苦手です。そのため、極力めんどくさそうなことには関わらないことを心がけています。

 

でも、時には降りかかってきてしまうこともあります。最悪は退職するしかないなと思うのですが、だいたいは相手の方がいなくなることが多いです。

というのも、相手が職場の人全体に嫌われている人というパターンが多いからかも!?

 

あとはHSPなので、なんとなく悪く言われている風に思うのを感じることもあります。でも、面と向かって言われない限りは気にしないようにしています。

真偽のわからないことで振り回されるのはバカらしいなと思うので。

 

ただ、それでも時々はしんどいなとは思うこともあります。

 

そして、基本中の基本だと思うのですが、仕事はきちんとこなす。これが一番だと思います。

 

職場における最重要事項って、仕事をきちんとできることなはずです。それプラス、パート主婦の場合はできれば人間関係も円滑なところがありがたいなと思ったりします。

 

家事や育児だけでもいろいろ大変なのに、仕事でまで悩みたくないですからね。

 

とはいえ、人が集まるといろいろなことが起こるので、難しいこともありますが・・・・・・。

 

悩んだ時に考えること

f:id:yuzusizuku:20210419164410j:plain

私はHSPで悩みやすい体質なのですが、HSPに気づいてから、気にしすぎないことを心がけるようになりました。

 

例えば、職場で自分には心当たりのないことを言われたとします。

正直、ショックです。

 

以前の私は過剰反応していました。

でも、最近はどうしてそういうことを言われるのかと、注意深く観察するようにしています。

 

そうすると、あー、なるほどっていうことに気づいたりもします。

 

心当たりがある場合は単純にその言葉を受け取ればいいだけです。

ただ、心当たりがないようなことを言われた時には、何か裏がある場合もあるかもしれません。

 

いつも深読みしているわけではないのですが、とくに裏があるかもしれない時は相手の思うように動くと、相手の思うツボなので、注意が必要かなと思ったりします。

 

でも、いろいろなことに振り回されるよりも、今、自分が一番大切にすべきことは何かというのを常に心に留めておくと、迷わなくてすむのかもしれません。

 

最近参考にさせてもらっている本

HSPさんあるあるなのかもしれないですが、サイコパスっぽい人の標的になるパターンがあると思います。

 

実は以前の職場ではそういうことがありました。

今の職場は幸い大丈夫なのですが、その時にいろいろ本を読んだりしたので、そういうことを参考に、発生する厄介ごとを最近は乗り切っています。

 

 
この2冊は、割と参考になりました。
HSPとしては、実践が厳しいものもあるのですが、それでも自分の心構えがちょっと変わっただけで、少し生活しやすくなったように感じます。
 

人は自分が思うようには動かない

f:id:yuzusizuku:20210419165345j:plain

結局のところ、旦那や子どももそうですけど、自分以外の人が自分が思うように動いてくれることの方が少ないですよね。

 

そう考えると、そこでイライラしたり、悩んだりするのもムダな時間なのかなって、最近は思うようになりました。

 

さらに突き詰めると万人に好かれるのも難しいです。自分を押し殺して、他人に好かれようとするのはナンセンスかなと思うようになりました。

 

まだ未読なのですが、まさしくこの言葉が一番ぴったりかなと思います。

「嫌われる勇気」 

 

 
全部を読むのが大変な人は、Amazonの読み放題にまとめた分がありました。
 


やさしく解説5分で読める「嫌われる勇気」: 悩みから抜け出すために、承認欲求を捨てましょう

このブログを書く間にささっと読んだのですが、なるほどって感じでした。1つの参考にはなると思います。

 

まとめ

f:id:yuzusizuku:20210419165147j:plain

最近思うのは、悩みの根源って、最終的なところは人間関係なのかなって思います。

 

そして、あるドラマであった言葉なのですが、人間関係のトラブルは誤解から生じることも多いみたいです。

なんかわかります・・・・・・確かに。

 

共感力の高いHSPさんは、人一倍、人間関係に悩まされることが多そうです。

でも、時には共感力の高さを排除する場面も必要なのかなと思います。

 

いろいろな人がいるけれど、そこをヒラリとうまくかわして、スマートに働いていけたらいいですよね。

 

そういうのが理想なのですが、うまくいっているような、いないような???

 

では、いろいろ悩める方々。日々大変ですけど、お互い頑張りましょうね!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。