ミモザな暮らしdiary

HSP主婦目線で気になる情報、趣味、リスタートしたwebライターの話をお届けします

パート主婦が働き方に悩む時。本を読みあさってみました

こんばんは。働き方に迷えるゆずゆりんです。

 

のんびり更新なこのブログに、ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

一区切りがつくまでは、メインブログを中心に更新しようと思い、完全にここは滞っていました。

 

メインブログは、一区切りついたので、ちょっとお休みしようかなと思っています。

 

そして、その間も働き方について、ずーっと悩んでいまして、いろいろと本を読みあさっていました。

 

今、現在も悩みは継続中なのですが、収集した情報のアウトプットも兼ねて、情報をシェアしたいと思います。

扶養内パートから脱出するか?

f:id:yuzusizuku:20210824211503j:plain

現在、子どもの事情などもあり、扶養内で働いています。

 

本当は数年前にフルタイムの働き方に変更したいと思っていたのですが、子どもの病気や不登校などの事情で叶わず、今となりました。

 

状況が落ち着き、働き方を見直せるようになったことはいいことなのですが、年齢も年齢。

 

今から正社員はあるかもしれませんが、業界が限られるような気がします。

 

ただ、フルタイムパートというのも、パートと社員も変わらないしとモヤモヤしそうで、今ひとつな気もして。

 

もちろん、贅沢を言える年齢ではありません。

 

ただ、なんでもいいかっていうと、年齢を重ねたからこそ、なんでもよくないかなとも思うようになってきたのです。

 

それに、HSPということもあり、普通の会社で働くような働き方はストレスが溜まることも多くて、正直、苦手かもしれません。

 

仕事関係の本を読みあさる

以前、在宅ワーク初心者で数ヶ月稼働したことがあったのですが、時期が悪くてうまくいきませんでした。

 

当時、子どもの通院や入院が重なり、本当にバタバタしていて。

 

在宅ワーカーでも、パート並みに、むしろパート以上に集中して作業できる時間が取れないと厳しいなと実感しました。

 

あと、家にいると旦那からは専業主婦扱いで、家事ができていないことを指摘され、仕事として認めてもらえないことも要因の1つです。

 

あまりパソコンに詳しくない旦那からすれば、パソコン1つで仕事をするということがピンとこなくて、ただ、遊んでいるだけに見えたのかもしれません。

 

だから、今は締め切りがあるような仕事はしていなくて、ブログ関連のみしか書く活動はしていない状況です。

 

そういうわけで、今後をどうするかを含め、Kindle Unlimitedの読み放題で読める分などであれこれ読んでみました。

 

正直、読みすぎて、飽和状態なのですが、その中で印象に残った本をピックアップしたいと思います。

 

ライターのゆらりさんの本


1年以内に月収20万を達成する! マイペースにゆるく頑張りたい人向けの、Webライターとして稼ぐロードマップ

 

お若いライターさんなのですが、勉強になったので、TwitterInstagramもフォローさせていただいて、勉強中です。

 

もし本当に月収20万円稼ぐことができれば、正社員と同等なので、この道もあるかなと思うのですが、私には厳しいかなと思う部分も。

 

ちなみにゆらりさんも、ブログ収入は今ひとつみたいです。

 

ブログで生活を支えるほど、稼ぐというのは、なかなか難しい道なのかもしれません。

 

でも、ブログは好きに書けるので楽しい部分もあるんですよね~。

 

だから、私はやめられなくて。

 

もちろん、アフィリエイトブログに特化してしまうと、楽しいというより、仕事になり、楽しくない部分も出てきてしまうと思います。

 

ライター業も、自分の不得意分野を調べて執筆するとなると、ちょっとしんどいかなと思う部分もあり、一歩を踏み出せずにいます。

 

以前、そういう案件があって、ちょっとしんどかったので。

 

ちなみにゆらりさんもHSPで、やはりHSPライターさんは多い?と、個人的には思っています。

 

ライター女子のたいらさんの本


ライター女子〜Webライターになる前に知りたい7つのこと〜

 

上に書いたゆらりさんもこの中にいたのですが、本業、副業、独身、既婚などなど、いろいろな女子のWebライターとしての働き方のリアルが書いてあります。

 

なるほどなぁ・・・と思うことがいっぱいでした。

 

そして、結婚して、副業でWebライターをしている方とかになると、プライベートな時間がなさそうかもとも感じました。

 

それぐらいじゃないと、正社員とWebライターの副業、妻や母としての生活ができないものなんだろうなと。

 

Webライターをやってみようと思っていて、どういう展開でやっていこうかと思う方には参考になる1冊だと思います。

 

土谷愛さんのこっそり副業術

 

書くことだけでしっかり稼げる自信はないので、やっぱり副業かなと思い、こちらの本は購入しました。

 

病気でいろいろな働き方を模索している息子も「気になるから読みたい」と言ったので。

 

こちらの本では、ライターだけでなく、自分の得意を売る方法を考えるということが載っていました。

 

「読んだら、すぐに始めましょう」みたいに書いていましたが、まだ動いていないダメ読者です。

 

イラストが得意な方ならアイコンを売るとか、いいですよね。

 

私も何個か、ココナラでお願いしています。

 

ただ、書く系のスキルっていうと、なかなか商品として難しいなぁ・・・と思ってしまいました。

 

自分の得意を発揮できて、相手の方が喜んでくだされば、最高ですけどね。

ココナラで似顔絵を描いてもらう

 

まだまだ働き方を模索中

f:id:yuzusizuku:20210824213927j:plain

そして、悶々としながら、なかなか動けない日々が続いています。

 

扶養内でも仕事があるだけありがたいと思うのですが、ただ、いろいろ大変なことが続いて、最近、とどめがありまして。

 

それに、子どもたちの教育費も厳しくなり、最近は単発バイトで条件が合うのがあれば、働きに行ったりもしています。

 

パート、単発バイト、ブロガーと、ある意味トリプルワーカーです!?

 

とはいえ、働いている割には、稼ぎに繋がらないことが悩みかも。

 

稼ぐという意味では、仕事内容がよければ、単発バイトが一番いいかもしれません。

 

ただ、単発というだけあって、仕事があるかないかが不透明な部分はあります。

 

さらに、パートがシフト制なので、稼働日が休みでないと無理ですしね。

 

悩ましい日々です。

 

パートが過酷労働な日があるので、ライターの仕事は締切が怖くて、受注できずにいます。

 

最近は、体調も微妙でしたしね。

 

HSP主婦」、「旦那が仕事に対する理解なし」の場合、どういう働き方がベストなのか、悶々と悩む継続中なので、またブログにすると思います。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。