ミモザな暮らしdiary

HSPのアラフィフ主婦目線から気になる情報などをお届けします!

生きづらさを感じる主婦が、HSPを知り、人生を変えたいと思うまで

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

参加賞もあるので、10周年特別お題に参加させていただきます!

 

わたしの10年、何が変わった、変わらなかった??エッセイ調でお届けします。

10年前を振り返ると・・・

f:id:yuzusizuku:20211020232613j:plain

10年前のわたし。たぶん、普通の主婦。その頃はまだ知らなかったけれど、HSP気質。

 

子どもの年齢が全員まだ1桁の頃。

 

繊細な気質ゆえに、ちょっと子育てがしんどかった。

 

10年前だと、末っ子の年齢を考えると、まだ働くのが難しかった時期。

 

保育園の申請をしても、落ち続けて。

 

役所では、「他の保護者さんは、認可保育園に入れるため、一時保育や認可外保育園など何カ所も利用して、預けて、働いています。あなた、甘いですよ」と、イヤミな感じで言われたこともあった。

 

わたしには、子どもがかわいそうに思えて、いろいろな保育園に預けるなんて、できなくて。

 

あきらめて、家にいるしかなかった。

 

働きたい、もっと自分の時間がほしいって、ずっと続くモヤモヤ。

 

行き場のない気持ちに悩まされていたかもしれない。

 

狭い世界の中で、息苦しい毎日を送っていた。

 

働き方を変えようとしていた頃に

そこから数年後、人生が一変してしまう。

 

パートで働けるようになり、次のステップを考えていた時に起こった出来事。

 

それが別ブログに書いている、子どもの病気。

 

子どもの病気の第一人者の先生が著書で、「この病気の患者さんの人生はドラマのようになる」というようなことを書かれていたが、本当にその通りな気がする。

 

親のわたしでさえ、世の中、こんなひどい目にあうんだ・・・というようなことを、体感した。

 

大変な時期は乗り越えたけど、今もまだ火種はくすぶっていて。

 

いつになったら、安心して暮らせるのだろうと思う日もある。

 

10年で変わらなかったのは・・・???

f:id:yuzusizuku:20211020232906j:plain

10年よりもっと前からになるけれど、わたしが書き続けていること。

 

子育て時期は、パソコンがなく、書きたい気持ちだけがくすぶっていた。

 

当時、ワーママの友人と、毎日のようにメールをやり取りしていた記憶がある。

 

ブログをスタートした当初も、パソコンがなかったので、スマホ投稿。

 

今となるとよく書いていたと思うけど、何がなんでも書きたかったのだと思う。

 

ブログを書き続けて、読んでくださる方も増え、これは書くことを進化させていきたいと思い、ついにパソコンを購入した。

 

久しぶりのキーボードの感触にどうだろうと思ったけれど、そこそこ普通に使えた。

 

「もっと早く買えばよかった・・・」と、後悔する。

 

子供が小さい頃、ライター、ブロガー業に参入できていたら、人生がまったく違うものになっていたかもしれない。

 

実際、わたしがライター業をリスタートしようと思うきっかけになったライティングの講師の方は、10年前から活動しているとのことだった。

 

わたしの場合、パート8年ほどの職種(働く場所は変わっているけれど、関連職種)で、たいしたキャリアも積めていないような気がする。

 

小さな子どもが3人いて、ブランクがあり、仕事を探すとなると、本当に大変だった。

 

やはり専門資格を取っておくべきだったと思ったこともある。

 

でも、実際は資格よりも実務経験が優先されるという話も聞き、資格取得もあきらめてしまった。

 

過去の10年を振り返っても、どうしようもない。

 

子どもたちも大きくなり、自分の時間も以前よりは持てるようになった今。

 

書き続けるわたし。

 

ただ、書いているだけでは進歩がないから、複数収入を目指して、ライター業のことも考え始めている。

 

人より得意かもと思えている書くことは、10年前と変わらない。

 

でも、当時は子育てに精一杯で、書くこともそのための勉強を続けることもできなかった。

 

これからの10年は変えていきたい

f:id:yuzusizuku:20211020233154j:plain

今までは、子どもの事情から、行き当たりばったりで働くしかなかった。

 

わたしの中で、こうしてみたいというものはあったけど、無理な日々が続く。

 

10年前のモヤモヤを発散させるべく、今、頑張っている。

 

そう考えると、つらい苦しい出来事を経て、頑張るわたしが復活したのかも。

 

年齢を理由にしたくはないけれど、どうしても年齢を重ねるといろいろなことができなくなってくる。

 

若い頃は多少まわり道をしても、時間はあった。

 

今はそういうわけにはいかない。

 

だからこそ、堅実に着実に、ステップアップしていける10年であってほしいと思う。

 

今と同じ気持ちを10年後にも抱くことがないように。

 

それが、今のわたしの原動力であり、目標でもある。

 

10年で変わったことも、変わらなかったことも、人生の糧にできるように。

 

書くことに特化して、これからの人生は歩んでいきたいと思う。